白髪 コンプレックス

MENU




data-ad-client="ca-pub-6001078109975180"
data-ad-slot="2180715687">


白髪がコンプレックス。なんとかならないの?

 

 

白髪がコンプレックス・・・
そうだよね。

 

 

小学生や中学生のときに白髪になると
コンプレックスになるよね。

 

 

30代や40代で白髪になるのとは
わけが違うからね。

 

 

白髪があることによって、
バカにされないかとか、イジメられないかと
それよりも白髪が見つからないか。

 

 

こんな感じで毎日悩んでたんじゃないかな?

 

 

そして、みんなに見つからないように
抜いたり、切ったり、染めたり、隠したりと
ありとあらゆることをやったと思うの。

 

 

そんな毎日を送っていたから
コンプレックスになったんだよね。

 

 

見つかる恐怖。馬鹿にされる恐怖。
ホント怖いよね。

 

 

でもね、どんなに毎日悩んでも
白髪は黒くなることはないんだよ。

 

 

そして、コンプレックスになればなるほど
精神的にストレスになるから白髪が増えていくだけだよ。

 

 

だから、白髪のことで悩むことはないんだ。

 

 

でも、コンプレックスになってるくらいだから
なかなか悩むな。と言っても難しいよね。

 

 

だから、最初は白髪がないと思い込むためにも
白髪対策をすること。

 

 

白髪が切って対処できるほどの本数であれば
根元から切って白髪をなくすこと。

 

 

切って対処できないくらいに白髪が多い場合は
白髪染めで染めること。

 

 

学生だと白髪染めにお金をかけれないと思うけど
なるべくならスーパーやドラックストアで売られている
安価な白髪染めは使わない方がいいわ。

 

 

なぜなら、白髪とは一生付き合うことになるから、
毎回、危険な成分を頭皮から吸収させたくないから。

 

 

今は大丈夫かもしれないけど、
10年後、地肌が目立つほど髪が抜け
しかも毛髪自身が細くなることがあるから。

 

 

髪は女の命だよ。

 

 

だから、なるべくなら市販のものは使わない方がいいわ。

 

 

髪や頭皮に安全でいいものは、
市販のものが3つくらい購入できる値段なんだよね。

 

 

今が良ければ良いというのであれば
安価なものを使って染めたらいいよ。

 

 

私は髪を守り安全なものを使いたいと思うのであれば
天然成分のもので染めること。ヘナもいいよ。

 

 

また、染めるのはイヤ。という場合は
私も使ってるけどウィッグだね。

 

 

ウィッグだと染める必要がないからいいよ。
白髪を隠すという感じだね。

 

 

いろいろな種類があるから自分好みのウィッグで
上手く白髪を隠したらいいよ。

 

 

こんな感じで、染めたり隠したりして
白髪のことを忘れること。

 

 

白髪のことを忘れるようになると
これが日常になるから普通のことになるよ。

 

 

あなたが、30代くらいになってくると
まったく気にならなくなるから。

 

 

「白髪が伸びてきたね〜そろそろ染めようかしら」

 

 

という感じに付き合っていくようになるから。

 

 

白髪は悩めば悩むほど白髪が喜ぶんだよ。
白髪の罠にハマってるの。

 

 

悩め〜 コンプレックスになれ〜ってね。

 

 

そして、白髪がどんどん増えていくの。

 

 

もちろん違う原因もあるかもしれないけれど
悩めば悩むほど白髪が喜ぶ。
ということを理解しておいてね。

 

 

また、寝不足や栄養不足なども白髪の原因になるから
正しい生活習慣で毎日過ごすことも大事だからね。

 

 

一番大事なことは、笑顔で楽しい毎日を過ごすこと。
笑顔があるところにストレスはたまらないから。

 

 

笑顔は白髪の天敵だからね。

 

 

 

関連ページ

アトピーだけど白髪染めをやりたい | 肌荒れが心配な女性へ
アトピーだけど白髪染めをやりたい。でも肌が荒れないか心配と思ってるんですよね?白髪が目立つと見た目にも老けて見えます。そんな白髪はなんとかしたいと誰でも思うことです。ここではアトピーの方に向けた白髪染め対策をまとめました。
腎臓疾患だと白髪染めはダメ? | 病をわずらう女性へ
腎臓疾患だと白髪染めをやっちゃダメ?病を患う女性にとって白髪はなんとかしたいもの。でも、白髪染めは体に影響を及ぼすからダメなど、本当に腎臓疾患だとダメなのかを分かりやすくまとめました。
子育て疲れで白髪が増えた | 老けて見えるのはイヤ!
子育て疲れで白髪が増えるということがあると思いますが、子供は元気でわんぱくなのは当たり前なんです。その元気を活かすのが親の務めで、疲れるような事をやってるから白髪も増えるんです。老けて見えないためにも子育ては子供と一緒に笑顔で楽しくやっていきましょう。
産後急激に白髪が増えた | 白髪染めはいつから大丈夫?
産後急激に白髪増えた。というお母さんが多くいますが、みなさん白髪染めはいつから大丈夫なの?と思われています。そんな産後、目立つ白髪をどのように対処していけばいいのかということをまとめました。
実年齢よりも10歳以上年上に見られた | 若く見せたい女性へ
実年齢よりも10歳以上年上に見られた。というあなた。お肌のお手入れなどやっていたのなら、なおさらショックは大きいはず。美魔女などに憧れてお肌のお手入れをやってもスグには効果出ません。若く見せるにはコツがあります。
白髪染めしたいけど肌が弱い | トラブルを避けたい女性へ
白髪染めをしたいけど肌が弱いという女性へ。染めたことによって頭皮トラブルを起こしかぶれたり、かゆくなったり痛くなったりと大変な思いをされた方も少なくはないはずです。肌が弱いけど白髪染めをしたいというのであれば、トラブルを避ける方法を知る必要があります。
白髪を隠したい方へ | 髪を傷めないでケアする方法
白髪を隠したい!でも白髪染めはやりたくない。髪を傷めずになんとかしたい。と思ってませんか?このページでは白髪を隠したい方へ対策と方法をまとめました。
生理中だけど白髪染めをしたい | 体に悪いか心配な方へ
生理中の白髪染めが体に何らかの影響を与えるのか心配というあなた。生理中の白髪染めについてまとめましたので参考になればうれしいです。
同窓会で老けたと思われたくない | 白髪が老いを感じさせる
同窓会で老けたと思われたいくないですよね。。女性ならそう思うのは当たり前です。年齢を重ねてくると白髪が目立つように・・・そんな白髪が老いを感じさせる一番の原因です。同窓会で老けた姿を見せない為にも白髪対策が必要です。
妊娠中だけど白髪染めをしたい | 子供に影響がないか心配なママへ
妊娠中なのに白髪が目立ってイヤ!というお母さんは意外と多いんです。だから妊娠中にも関わらず安易に白髪染めをしてしまうんです。ですが子供に影響がないのか心配。と悩んでいるママもいます。そんなママに贈ります。
肌が弱くても大丈夫な白髪染めは | 敏感肌でかぶれる女性へ
肌が弱くても大丈夫な白髪染めをお探しなんですね。敏感肌だとヒリヒリ痛くなったりかゆくなったりかぶれたりと嫌な思いしたと思います。そのような女性へ肌が弱くても大丈夫な白髪染めについてまとめました。
美容院での白髪染めは経済的に大変 | 自分で染めたい女性へ
美容院で白髪染めをやるには経済的に大変だから自分で染めたいんですね。でも、どういった白髪染めを使えばいいか分からない。というこで種類別にまとめましたのであなたの参考になれば幸いです。
見た目と年齢のギャップが辛い | 老けて見られる女性へ
見た目と年齢のギャップが辛い。というあなた。実年齢よりも老けて見られることに悩んでいるんですね。まずは、なぜ見た目で老けて見られるのかを知る必要があります。
分け目の白髪が目立ってイヤ | 20代後半からの対策
分け目の白髪が目立ってイヤ!という女性が20代後半から多くいますが、白髪とは上手く付き合っていかなければなりません。そのためには染めるだけでなく正しい対策も必要です。