肌が弱く 白髪染め

MENU




data-ad-client="ca-pub-6001078109975180"
data-ad-slot="2180715687">


肌が弱くて白髪染めでかぶれた。大丈夫なものは?

 

 

・全然痛くない!
・ヒリヒリしない!
・かゆくならない!

 

 

たったこれだけなのに肌が弱いと白髪染めが合わない。
敏感肌だととくにかぶれてしまう。

 

 

白髪を放置すると白髪が目立ち年齢以上に老けて見られ、
なんだか恥ずかしい。

 

 

なにか肌が弱くても大丈夫な白髪染めはないのかな?
と思ってこのページにたどり着いたんだね。

 

 

白髪染めには数種類あることは知ってると思うの。

 

 

一般的にドラッグストアなどで販売されているものは、
肌が弱くって・・・というあなたには合うはずがないの。

 

 

それは頭皮にダメージを与える成分だけでなく、
体内からダメージを与える成分が入ってるからなの。

 

 

〜 白髪染めの種類 〜

 

【永久染毛剤(医薬部外品)】
 ・ヘアカラー
 ・ヘアダイ
 ・白髪染め
 ・おしゃれ白髪染め
 ・アルカリカラー
 ・酸性酸化型カラー
 ・おはぐろ式白髪染め

 

【半永久染毛料(化粧品)】
 ・ヘアマニキュア
 ・酸性カラー
 ・酸性染毛料
 ・カラートリートメント
 ・カラーリンス

 

【一時染毛料(化粧品)】
 ・ヘアマスカラ
 ・ヘアカラースプレー
 ・ヘアカラースティック
 ・カラームース
 ・カラージェル
 ・カラーワックス
 ・カラークレヨン

 

【ヘナ(化粧品)】
 ・ヘナ(ヘンナ)

 

 

ざっとこれだけの種類の白髪染めがあるんだよ。

 

 

とくに肌が弱く敏感だというあなたは永久染毛剤には注意して!

 

 

すでに使用して何らかの症状があったのなら、
絶対に使用しないように。

 

 

永久染毛剤も半永久染毛料でもかぶれたり痛くなったり
アレルギー反応が出たりした場合は同じもので染めないように。

 

 

怖い思いをさせるわけではないけど、
顔がパンパンに腫れあがり3ヶ月以上外出できない。
というようなことにもなるの。

 

 

更にひどい状態で何らかの症状が出てからでは遅いからね。

 

 

半永久染毛料は頭皮や髪のことを考えて作られているものが
最近多く見られるようになったよね。

 

 

でもこういった白髪染めを使用する場合は、
必ずパッチテストを行って大丈夫ということを確認すること。

 

 

たしかに頭皮や髪のことを考えて作られていることはいいことだけど、
その裏には聞きなれない成分もたくさん入ってるのが現状。

 

 

だから、あなたの頭皮にダメージを与えるかもしれない。
どの成分があなたに合わないのかはパッチテストしかないんだ。

 

 

植物アレルギーがないのなら間違いなくヘナが断トツだよ。

 

 

ヘナには頭皮はもちろん髪にもいいからね。
だから何千年も使用されているんだよ。

 

 

ただし、ヘナにも注意が必要だからね。

 

 ・ヘナ100%と書いてあっても注意
 ・ヘナカラーはヘナに薬品や染料が混ぜてある

 

 

ヘナ100%と書いてあれば信用するよね。
でも、日本人のチェックが入っていないものは信用しちゃダメ!

 

 

頭皮にダメージを与えるジアミンや粗悪な色の悪いヘナを
キレイな抹茶色にする染料などを混ぜることが横行してるの。

 

 

だから、日本人がしっかりとチェックしているものを見つけること。

 

 

またヘナカラーというのはジアミンが混ざっているの。
これは肌が弱いあなたにとって騙され!
と言いたくなる原因になるよ。

 

 

ヘナでかぶれた!という方のほとんどが
ヘナにジアミンが混ざってる物を使用してるんだ。

 

 

だからヘナカラーはヘナに永久染毛剤と同じ成分も混ざってる。
ということ。

 

 

ヘナは頭皮や髪のダメージを改善してくれる素晴らしい白髪染め。
だけど、面倒だということも頭に入れておいてね。

 

 

肌が弱いあなたにとって白髪染め選びは真剣そのものだと思うの。
だからこそ、あなた自身であなたに合ったものを見つけるしかないの。

 

 

そのお手伝いとして私が言えることはダントツで「ヘナ」がいいということ。
また半永久染毛料はパッチテストするまでは分からない。

 

 

ドラッグストアに並んでる80%の白髪染めにはジアミンが入ってるから
外箱の成分をよく見てジアミンの有無を確認する必要があるよ。

 

 

あなたに合う白髪染めが1日でも早く見つかることを心より願ってます。

 

 

白髪のない艶やかな髪になると

 

 

最近、キレイだね!

 

 

な〜んてうれしい一言でハッピーになれるね♪

 

 

関連ページ

アトピーだけど白髪染めをやりたい | 肌荒れが心配な女性へ
アトピーだけど白髪染めをやりたい。でも肌が荒れないか心配と思ってるんですよね?白髪が目立つと見た目にも老けて見えます。そんな白髪はなんとかしたいと誰でも思うことです。ここではアトピーの方に向けた白髪染め対策をまとめました。
腎臓疾患だと白髪染めはダメ? | 病をわずらう女性へ
腎臓疾患だと白髪染めをやっちゃダメ?病を患う女性にとって白髪はなんとかしたいもの。でも、白髪染めは体に影響を及ぼすからダメなど、本当に腎臓疾患だとダメなのかを分かりやすくまとめました。
子育て疲れで白髪が増えた | 老けて見えるのはイヤ!
子育て疲れで白髪が増えるということがあると思いますが、子供は元気でわんぱくなのは当たり前なんです。その元気を活かすのが親の務めで、疲れるような事をやってるから白髪も増えるんです。老けて見えないためにも子育ては子供と一緒に笑顔で楽しくやっていきましょう。
産後急激に白髪が増えた | 白髪染めはいつから大丈夫?
産後急激に白髪増えた。というお母さんが多くいますが、みなさん白髪染めはいつから大丈夫なの?と思われています。そんな産後、目立つ白髪をどのように対処していけばいいのかということをまとめました。
実年齢よりも10歳以上年上に見られた | 若く見せたい女性へ
実年齢よりも10歳以上年上に見られた。というあなた。お肌のお手入れなどやっていたのなら、なおさらショックは大きいはず。美魔女などに憧れてお肌のお手入れをやってもスグには効果出ません。若く見せるにはコツがあります。
白髪が増えてコンプレックスに | 毎日悩み苦しい方へ
白髪が原因で悩んでいませんか?白髪は悩めば悩むほど増えてしまいます。上手く付き合っていくために少しでもあなたの悩み解決のお手伝いができれば幸いです。
白髪染めしたいけど肌が弱い | トラブルを避けたい女性へ
白髪染めをしたいけど肌が弱いという女性へ。染めたことによって頭皮トラブルを起こしかぶれたり、かゆくなったり痛くなったりと大変な思いをされた方も少なくはないはずです。肌が弱いけど白髪染めをしたいというのであれば、トラブルを避ける方法を知る必要があります。
白髪を隠したい方へ | 髪を傷めないでケアする方法
白髪を隠したい!でも白髪染めはやりたくない。髪を傷めずになんとかしたい。と思ってませんか?このページでは白髪を隠したい方へ対策と方法をまとめました。
生理中だけど白髪染めをしたい | 体に悪いか心配な方へ
生理中の白髪染めが体に何らかの影響を与えるのか心配というあなた。生理中の白髪染めについてまとめましたので参考になればうれしいです。
同窓会で老けたと思われたくない | 白髪が老いを感じさせる
同窓会で老けたと思われたいくないですよね。。女性ならそう思うのは当たり前です。年齢を重ねてくると白髪が目立つように・・・そんな白髪が老いを感じさせる一番の原因です。同窓会で老けた姿を見せない為にも白髪対策が必要です。
妊娠中だけど白髪染めをしたい | 子供に影響がないか心配なママへ
妊娠中なのに白髪が目立ってイヤ!というお母さんは意外と多いんです。だから妊娠中にも関わらず安易に白髪染めをしてしまうんです。ですが子供に影響がないのか心配。と悩んでいるママもいます。そんなママに贈ります。
美容院での白髪染めは経済的に大変 | 自分で染めたい女性へ
美容院で白髪染めをやるには経済的に大変だから自分で染めたいんですね。でも、どういった白髪染めを使えばいいか分からない。というこで種類別にまとめましたのであなたの参考になれば幸いです。
見た目と年齢のギャップが辛い | 老けて見られる女性へ
見た目と年齢のギャップが辛い。というあなた。実年齢よりも老けて見られることに悩んでいるんですね。まずは、なぜ見た目で老けて見られるのかを知る必要があります。
分け目の白髪が目立ってイヤ | 20代後半からの対策
分け目の白髪が目立ってイヤ!という女性が20代後半から多くいますが、白髪とは上手く付き合っていかなければなりません。そのためには染めるだけでなく正しい対策も必要です。