白髪染め 肌 弱い

MENU




data-ad-client="ca-pub-6001078109975180"
data-ad-slot="2180715687">


白髪染めしたいけど肌が弱いから・・・トラブルを避けるには

 

 

白髪はほっとくとドンドン伸びてきて
ほんと嫌になるよね。

 

 

でも、肌が弱いと白髪染めでかぶれたり、
かゆくなったり、ヒリヒリと痛くなったりと
嫌な思いをした経験があるんじゃないかな?

 

 

もっとひどいトラブルを起こしたという方も
いるかもしれないよね。

 

 

顔中腫れあがった。なんてね。

 

 

あなたは、普通の人よりも頭皮が敏感だから
白髪染めによってトラブルにならないように
少しだけ知識を身につけておかないとね。

 

 

そうしないと、また嫌な思いをするし、
皮膚科通いになるかもしれないからね。

 

 

今、あなたの髪は白髪が伸びてきてることろだと思うの。
そして、そろそろ白髪を染めたいけど・・・

 

 

でも、かぶれないか心配。痛くならないか心配。
など、悩んでいるかもね。

 

 

まず、敏感肌(肌が弱い)の方は
市販の白髪染めは避けること。

 

 

なぜかというと、ドラッグストアなどで売られている
白髪染めには危険な成分が入っているから。

 

 

私が直接行って調査したんだけど、
陳列棚に並んでいる80%の白髪染めには
ジアミンといわれる成分が入ってるの。

 

 

このジアミンという成分は酸化することによって
白髪を発色させてくれる成分なんだ。

 

 

でも、人体にはあまり良くない成分なの。
だから体が拒否するんだ。

 

 

それが、かぶれたり、ヒリヒリしたり
アレルギー反応を引き起こしたりという形で
トラブルとして体に出てくるの。

 

 

だから、市販の白髪染めは使わないこと。

 

 

次に、天然成分の白髪染めなんだけど、
よく天然成分の白髪染めが頭皮にいいよ。
って聞いたことがあると思うんだ。

 

 

でも、全ての方にトラブルがないというわけではないの。
これは使ってみないと分からないから。

 

 

なぜなら、現在手にすることができる白髪染めのほとんどに
化学成分が入っているからなんだ。

 

 

でも、ジアミンに比べると格段にトラブルになる
危険性は少ないよ。

 

 

それでも、トラブルになる場合があるから、
パッチテストを必ず行って安全を確認すること。

 

 

安全だと確認できれば白髪染めをする。

 

 

ただし、パッチテストで安全だと確認できても
頭皮トラブルが起こることもあるんだ。

 

 

なぜかというと、通常パッチテストは腕にするけど、
腕の吸収率を1とすると頭皮は3.5倍吸収するんだ。
だからトラブルになることもあるの。

 

 

まれなケースなんだけどね。

 

 

天然成分だから大丈夫ではなくて
パッチテストを行ってから大丈夫ということを確認すること。

 

 

100%天然のもので染めるのが一番いいんだけど、
それでもトラブルになるという方もいるんだよね。

 

 

代表的なものがヘナ。

 

 

知ってると思うけど、
これは天然の植物を乾燥させて粉状にしたもの。

 

 

植物だから植物アレルギーがあるとトラブルになるの。
だから、ヘナを使う前にパッチテストをすること。

 

 

ここまで、白髪を染めることを書いてきたけど、
頭皮に付かないように染めることができれば
どの白髪染めを使っても同じなんだけどね。

 

 

でも、頭皮に付けないというのはちょっと難しいから
あなたに合ったものを見つけること。

 

 

安いものは染まりはいいけどジアミンが入ってる。
天然成分のものはちょっと高いけど安全性がアップしてる。
ヘナは安全だけど、もの凄く面倒。

 

 

あなたが肌のトラブルを避けたいと思うのであれば
安いもので染めない方がいいよ。

 

 

白髪染めはちょっとトラブルが怖いというのなら
ウィッグ(かつら)もいいと思うよ。

 

 

私の場合は天然成分の白髪染めで染めて
白髪が伸び始めてきたらウィッグで隠す。
という感じに次の白髪染めまでのつなぎとして使ってる。

 

 

ウィッグは部分的に隠すこともできるし
全体を隠すこともできる物があるんだ。

 

 

私の場合は部分的に隠すウィッグを使ってる。
これは、かなり助かってます。

 

 

白髪染めによる肌のトラブルを避けたいのなら
ウィッグも選択肢に入れておいた方がいいよ。

 

 

ほんと、白髪ってほんと嫌な存在だけど
放置しないのであれば上手く付き合わないとね。

 

関連ページ

アトピーだけど白髪染めをやりたい | 肌荒れが心配な女性へ
アトピーだけど白髪染めをやりたい。でも肌が荒れないか心配と思ってるんですよね?白髪が目立つと見た目にも老けて見えます。そんな白髪はなんとかしたいと誰でも思うことです。ここではアトピーの方に向けた白髪染め対策をまとめました。
腎臓疾患だと白髪染めはダメ? | 病をわずらう女性へ
腎臓疾患だと白髪染めをやっちゃダメ?病を患う女性にとって白髪はなんとかしたいもの。でも、白髪染めは体に影響を及ぼすからダメなど、本当に腎臓疾患だとダメなのかを分かりやすくまとめました。
子育て疲れで白髪が増えた | 老けて見えるのはイヤ!
子育て疲れで白髪が増えるということがあると思いますが、子供は元気でわんぱくなのは当たり前なんです。その元気を活かすのが親の務めで、疲れるような事をやってるから白髪も増えるんです。老けて見えないためにも子育ては子供と一緒に笑顔で楽しくやっていきましょう。
産後急激に白髪が増えた | 白髪染めはいつから大丈夫?
産後急激に白髪増えた。というお母さんが多くいますが、みなさん白髪染めはいつから大丈夫なの?と思われています。そんな産後、目立つ白髪をどのように対処していけばいいのかということをまとめました。
実年齢よりも10歳以上年上に見られた | 若く見せたい女性へ
実年齢よりも10歳以上年上に見られた。というあなた。お肌のお手入れなどやっていたのなら、なおさらショックは大きいはず。美魔女などに憧れてお肌のお手入れをやってもスグには効果出ません。若く見せるにはコツがあります。
白髪が増えてコンプレックスに | 毎日悩み苦しい方へ
白髪が原因で悩んでいませんか?白髪は悩めば悩むほど増えてしまいます。上手く付き合っていくために少しでもあなたの悩み解決のお手伝いができれば幸いです。
白髪を隠したい方へ | 髪を傷めないでケアする方法
白髪を隠したい!でも白髪染めはやりたくない。髪を傷めずになんとかしたい。と思ってませんか?このページでは白髪を隠したい方へ対策と方法をまとめました。
生理中だけど白髪染めをしたい | 体に悪いか心配な方へ
生理中の白髪染めが体に何らかの影響を与えるのか心配というあなた。生理中の白髪染めについてまとめましたので参考になればうれしいです。
同窓会で老けたと思われたくない | 白髪が老いを感じさせる
同窓会で老けたと思われたいくないですよね。。女性ならそう思うのは当たり前です。年齢を重ねてくると白髪が目立つように・・・そんな白髪が老いを感じさせる一番の原因です。同窓会で老けた姿を見せない為にも白髪対策が必要です。
妊娠中だけど白髪染めをしたい | 子供に影響がないか心配なママへ
妊娠中なのに白髪が目立ってイヤ!というお母さんは意外と多いんです。だから妊娠中にも関わらず安易に白髪染めをしてしまうんです。ですが子供に影響がないのか心配。と悩んでいるママもいます。そんなママに贈ります。
肌が弱くても大丈夫な白髪染めは | 敏感肌でかぶれる女性へ
肌が弱くても大丈夫な白髪染めをお探しなんですね。敏感肌だとヒリヒリ痛くなったりかゆくなったりかぶれたりと嫌な思いしたと思います。そのような女性へ肌が弱くても大丈夫な白髪染めについてまとめました。
美容院での白髪染めは経済的に大変 | 自分で染めたい女性へ
美容院で白髪染めをやるには経済的に大変だから自分で染めたいんですね。でも、どういった白髪染めを使えばいいか分からない。というこで種類別にまとめましたのであなたの参考になれば幸いです。
見た目と年齢のギャップが辛い | 老けて見られる女性へ
見た目と年齢のギャップが辛い。というあなた。実年齢よりも老けて見られることに悩んでいるんですね。まずは、なぜ見た目で老けて見られるのかを知る必要があります。
分け目の白髪が目立ってイヤ | 20代後半からの対策
分け目の白髪が目立ってイヤ!という女性が20代後半から多くいますが、白髪とは上手く付き合っていかなければなりません。そのためには染めるだけでなく正しい対策も必要です。