子育て 白髪

MENU




data-ad-client="ca-pub-6001078109975180"
data-ad-slot="2180715687">


子育て疲れのストレスが白髪を増やす!

子供が言うことを聞かない!

 

 

何度も何度も言ってるのに聞かない。
おもちゃは散らかしっぱなし。

 

 

イライラが溜まってきたあなたは
気がつけば声を張り上げて怒っている。

 

 

「かたづけなさい!」
「いい加減にしなさい!」

 

 

そんなストレスの溜まる毎日を送ってませんか?

 

 

ましてや、あなたが家計のためにパートに行ってるとすると
疲れが溜まっているはず。

 

 

その疲れもあるため、
片づけをしない子供、言うことを聞かない子供に
怒りたくなるのも無理はないよね。

 

 

でも、怒ったところで子供は言うことを聞いてくれないから
余計にストレスが溜まってイライラすることになるよ。

 

 

そのストレスが毎日溜まってきたら白髪も増えるよ。
もちろん、加齢的なものあるけど。

 

 

白髪はストレスでも増えるから。

 

 

だからストレスを溜めないようにしないと。

 

 

ストレスを溜めない為にも子供との付き合い方を
変えていく方がいいよ。

 

 

というよりも、小さいお子さんなら
あなたの考え方を変えない限り
ストレスはなくならない。

 

 

まず、これだけは覚えといてね。

 

 

子供は元気でわんぱく。
子供の伸びしろを親が決めない。
子供には好きなことを夢中になるほどさせる。

 

 

子供は元気でわんぱくなのは
どこの子供でも同じなんだ。

 

 

ただ、親の考えの違いで怒る親、褒める親
がいるんだよ。

 

 

もし、あなたが同じようなことをやって
親から怒られたり言われたりしたらどう感じる?

 

 

もしかしたら、あなたも子供と同じようなことを
やってるかもしれないよね。

 

 

それなのに、声を張り上げて怒るってのは
矛盾してるよ。

 

 

自分がやられて嫌なことは、
子供も嫌なの。

 

 

それに、まずは気付くこと。

 

 

子供も大人も同じだけど、
怒られるよりも褒められる方が気持ちがいいよね?

 

 

だったら、子供を褒めてあげればいいの。

 

 

今まで怒鳴ってたのなら、
今日から怒鳴らないと覚悟を決めるの。

 

 

そして子供を褒めてやろう。
と思うようになれば、いろいろなことが見えてくるから。

 

 

今までなら、おもちゃを散らかしっぱなし状態で
片づけなかったら、怒鳴ってたところも
違うように見えてくるから。

 

 

新しい発見をすることもあるよ。

 

 

「この子はこんなことが好きなんだ」
というようなことが。

 

 

見つけたら褒めてあげる。

 

 

片づけないのなら、どうやれば片づけるかな?
じゃないんだよ。

 

 

「こんなに出してスゴイね〜」
って褒めてあげるの。

 

 

そして、片づける時はゲームにするの。
子供に勝たせてあげて褒めるの。

 

 

「●●早いね〜スゴイね〜」

 

 

そうすると子供の喜ぶ顔が見れるし、
あなたも笑顔になるよね。

 

 

子供の笑顔を見てストレスが溜まる。
なんて言ってたら、あなたがおかしいからね。

 

 

だから、子供が言うことを聞かないんじゃなくて
あなた自身が子供目線に入ってないから
怒鳴ってしまうんだよ。

 

 

子供の目線に入って褒めてあげれば
子供はどんどん伸びていくし自信がつくようになるよ。

 

 

怒ることによって子供の心の中に見えない壁を
1枚づつ作ってしまうから。

 

 

子供の伸びしろを親が止めないようにしないとね。

 

 

怒ってばかりだとストレスが溜まって白髪も増えるから
ママ友に老けて見られるし最悪だよ。

 

 

子供にはイライラ、鏡を見れば白髪でイライラ。

 

 

だから、あなたの考えを変えて子供目線で
褒めるようにすることだからね。

 

 

白髪は残念だけど、なくなることはないから。
本数が少ないのであれば、根元から切るといいよ。

 

 

本数が多いのであれば染めるかウィッグだね。

 

 

白髪対策はあなたの髪、頭皮の状態で変わってくるけど
女性の命とも言える髪のことを考えると
市販の白髪染めだけはやめた方がいい。

 

 

地肌が目立つようになってからでは遅いからね。

 

 

忙しくて時間がなくても白髪染めができるのもあるから
そういったもので染めるといいよ。

 

 

キレイな白髪のない髪は心にゆとりを持たせてくれ
子供を褒めることができれば、みんなの笑顔が増え
子供と旦那と過ごす時間が楽しくなりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

アトピーだけど白髪染めをやりたい | 肌荒れが心配な女性へ
アトピーだけど白髪染めをやりたい。でも肌が荒れないか心配と思ってるんですよね?白髪が目立つと見た目にも老けて見えます。そんな白髪はなんとかしたいと誰でも思うことです。ここではアトピーの方に向けた白髪染め対策をまとめました。
腎臓疾患だと白髪染めはダメ? | 病をわずらう女性へ
腎臓疾患だと白髪染めをやっちゃダメ?病を患う女性にとって白髪はなんとかしたいもの。でも、白髪染めは体に影響を及ぼすからダメなど、本当に腎臓疾患だとダメなのかを分かりやすくまとめました。
産後急激に白髪が増えた | 白髪染めはいつから大丈夫?
産後急激に白髪増えた。というお母さんが多くいますが、みなさん白髪染めはいつから大丈夫なの?と思われています。そんな産後、目立つ白髪をどのように対処していけばいいのかということをまとめました。
実年齢よりも10歳以上年上に見られた | 若く見せたい女性へ
実年齢よりも10歳以上年上に見られた。というあなた。お肌のお手入れなどやっていたのなら、なおさらショックは大きいはず。美魔女などに憧れてお肌のお手入れをやってもスグには効果出ません。若く見せるにはコツがあります。
白髪が増えてコンプレックスに | 毎日悩み苦しい方へ
白髪が原因で悩んでいませんか?白髪は悩めば悩むほど増えてしまいます。上手く付き合っていくために少しでもあなたの悩み解決のお手伝いができれば幸いです。
白髪染めしたいけど肌が弱い | トラブルを避けたい女性へ
白髪染めをしたいけど肌が弱いという女性へ。染めたことによって頭皮トラブルを起こしかぶれたり、かゆくなったり痛くなったりと大変な思いをされた方も少なくはないはずです。肌が弱いけど白髪染めをしたいというのであれば、トラブルを避ける方法を知る必要があります。
白髪を隠したい方へ | 髪を傷めないでケアする方法
白髪を隠したい!でも白髪染めはやりたくない。髪を傷めずになんとかしたい。と思ってませんか?このページでは白髪を隠したい方へ対策と方法をまとめました。
生理中だけど白髪染めをしたい | 体に悪いか心配な方へ
生理中の白髪染めが体に何らかの影響を与えるのか心配というあなた。生理中の白髪染めについてまとめましたので参考になればうれしいです。
同窓会で老けたと思われたくない | 白髪が老いを感じさせる
同窓会で老けたと思われたいくないですよね。。女性ならそう思うのは当たり前です。年齢を重ねてくると白髪が目立つように・・・そんな白髪が老いを感じさせる一番の原因です。同窓会で老けた姿を見せない為にも白髪対策が必要です。
妊娠中だけど白髪染めをしたい | 子供に影響がないか心配なママへ
妊娠中なのに白髪が目立ってイヤ!というお母さんは意外と多いんです。だから妊娠中にも関わらず安易に白髪染めをしてしまうんです。ですが子供に影響がないのか心配。と悩んでいるママもいます。そんなママに贈ります。
肌が弱くても大丈夫な白髪染めは | 敏感肌でかぶれる女性へ
肌が弱くても大丈夫な白髪染めをお探しなんですね。敏感肌だとヒリヒリ痛くなったりかゆくなったりかぶれたりと嫌な思いしたと思います。そのような女性へ肌が弱くても大丈夫な白髪染めについてまとめました。
美容院での白髪染めは経済的に大変 | 自分で染めたい女性へ
美容院で白髪染めをやるには経済的に大変だから自分で染めたいんですね。でも、どういった白髪染めを使えばいいか分からない。というこで種類別にまとめましたのであなたの参考になれば幸いです。
見た目と年齢のギャップが辛い | 老けて見られる女性へ
見た目と年齢のギャップが辛い。というあなた。実年齢よりも老けて見られることに悩んでいるんですね。まずは、なぜ見た目で老けて見られるのかを知る必要があります。
分け目の白髪が目立ってイヤ | 20代後半からの対策
分け目の白髪が目立ってイヤ!という女性が20代後半から多くいますが、白髪とは上手く付き合っていかなければなりません。そのためには染めるだけでなく正しい対策も必要です。