分け目 白髪

MENU




data-ad-client="ca-pub-6001078109975180"
data-ad-slot="2180715687">


分け目の白髪が目立ってイヤ!20代後半からの正しい対策

 

 

 

最近、分け目の白髪が目立ってきた。
それがイヤでイヤでなんとかしたい。

 

 

友人たちには「気にしなくていいよ」と言われるけど、
私は気になって気になってほんとイヤ!

 

 

と悩んでない?

 

 

何とかするために抜いたり切ったり染めたりしてると思うんだ。
たしかに、今ある白髪の対策として抜くこと以外はいいよ。

 

 

でも、今現在白髪があるということは、
これからも白髪が増えるということだからね。

 

 

このことは心に刻んでおいてね。

 

 

今ある白髪の本数が数本とか20本程度なら、
切って対処できるけどそれ以上になってくると、
染めるのが一番簡単だよね。

 

 

お金のことを気にしないのであれば、
美容院などで染めてもらうこと。

 

 

この時に頭皮の状態や髪の状態を伝えてから
染めてもらうようにね。

 

 

あまりお金をかけたくないのなら、
自分で染めるという方法になるよね。

 

 

どちらを選択するにしても染めることに変わりはないから
あなたがいい方を選べばいいよ。

 

 

また、染めるのに抵抗があるというのなら
分け目専用のウィッグなんかも白髪対策になるよ。

 

 

これは、隠すという方法になるけどね。

 

 

今ある白髪の対策としては以上だけど、
これから先、白髪は徐々に増えることには変わりはないよ。

 

 

でも、あなたの生活習慣や食生活などを改善することで
白髪の増加を遅らせることもできるんだ。

 

 

だから、生活習慣や食生活を見直してみてね。

 

 

生活習慣として髪の成長に欠かせないのが睡眠時間。

 

 

髪のゴールデンタイムというのがあって、
20:00〜2:00 の間の睡眠が髪を成長させてくれる。
ということなんだ。

 

 

だから、キレイな髪、白髪を増やさない。と思うのであれば、
夜更かしをせずに、この時間は寝るようにすることだよ。

 

 

また、睡眠不足も白髪の原因になるから、
しっかりと睡眠をとってね。

 

 

また、ストレスが白髪を増やす原因でもあるから
ストレスとなる元をなくすこと。

 

 

私の場合は、以前まではストレスを溜める性格だったけど、
考え方を変えたことでストレスが溜まることはなくなったよ。

 

 

人から注意されても、私のために言ってくれてるんだ。
と感謝するようにもなったから。

 

 

車を運転してるときに割り込まれたり追い越されたりと
イライラすることがよくあると思うけど、

 

 

これも考え方次第なんだ。

 

 

おなかが痛くてコンビニに急いでいきたいのかな?
なにか大事なことがあって間に合わないのかな?

 

 

なんて思ってる。これだけのことなんだけど、
短気だった私がストレスを溜めるなんてことがなくなったんだ。

 

 

だから、ストレスがたまりやすい。
というあなたは考え方を変えてみることだよ。
自分視点じゃ我が強くなるからね。

 

 

食生活は、大体分かると思うけど、
偏った栄養のものばかりを食べないということ。

 

 

また、手軽だからと言ってインスタントばかりの食生活は、
体にも良くないからダメだよ。

 

 

もちろん、インスタントを食べちゃダメ。
と言ってるわけじゃないからね。

 

 

毎日インスタントばかりはダメ。ということ。

 

 

だから、栄養のバランスを考えて食事をすること。
ダイエットしてると栄養が偏りやすくなるから注意だよ。

 

 

生活習慣と食生活を正しく修正することで、
白髪の増加も抑えられるからね。

 

関連ページ

アトピーだけど白髪染めをやりたい | 肌荒れが心配な女性へ
アトピーだけど白髪染めをやりたい。でも肌が荒れないか心配と思ってるんですよね?白髪が目立つと見た目にも老けて見えます。そんな白髪はなんとかしたいと誰でも思うことです。ここではアトピーの方に向けた白髪染め対策をまとめました。
腎臓疾患だと白髪染めはダメ? | 病をわずらう女性へ
腎臓疾患だと白髪染めをやっちゃダメ?病を患う女性にとって白髪はなんとかしたいもの。でも、白髪染めは体に影響を及ぼすからダメなど、本当に腎臓疾患だとダメなのかを分かりやすくまとめました。
子育て疲れで白髪が増えた | 老けて見えるのはイヤ!
子育て疲れで白髪が増えるということがあると思いますが、子供は元気でわんぱくなのは当たり前なんです。その元気を活かすのが親の務めで、疲れるような事をやってるから白髪も増えるんです。老けて見えないためにも子育ては子供と一緒に笑顔で楽しくやっていきましょう。
産後急激に白髪が増えた | 白髪染めはいつから大丈夫?
産後急激に白髪増えた。というお母さんが多くいますが、みなさん白髪染めはいつから大丈夫なの?と思われています。そんな産後、目立つ白髪をどのように対処していけばいいのかということをまとめました。
実年齢よりも10歳以上年上に見られた | 若く見せたい女性へ
実年齢よりも10歳以上年上に見られた。というあなた。お肌のお手入れなどやっていたのなら、なおさらショックは大きいはず。美魔女などに憧れてお肌のお手入れをやってもスグには効果出ません。若く見せるにはコツがあります。
白髪が増えてコンプレックスに | 毎日悩み苦しい方へ
白髪が原因で悩んでいませんか?白髪は悩めば悩むほど増えてしまいます。上手く付き合っていくために少しでもあなたの悩み解決のお手伝いができれば幸いです。
白髪染めしたいけど肌が弱い | トラブルを避けたい女性へ
白髪染めをしたいけど肌が弱いという女性へ。染めたことによって頭皮トラブルを起こしかぶれたり、かゆくなったり痛くなったりと大変な思いをされた方も少なくはないはずです。肌が弱いけど白髪染めをしたいというのであれば、トラブルを避ける方法を知る必要があります。
白髪を隠したい方へ | 髪を傷めないでケアする方法
白髪を隠したい!でも白髪染めはやりたくない。髪を傷めずになんとかしたい。と思ってませんか?このページでは白髪を隠したい方へ対策と方法をまとめました。
生理中だけど白髪染めをしたい | 体に悪いか心配な方へ
生理中の白髪染めが体に何らかの影響を与えるのか心配というあなた。生理中の白髪染めについてまとめましたので参考になればうれしいです。
同窓会で老けたと思われたくない | 白髪が老いを感じさせる
同窓会で老けたと思われたいくないですよね。。女性ならそう思うのは当たり前です。年齢を重ねてくると白髪が目立つように・・・そんな白髪が老いを感じさせる一番の原因です。同窓会で老けた姿を見せない為にも白髪対策が必要です。
妊娠中だけど白髪染めをしたい | 子供に影響がないか心配なママへ
妊娠中なのに白髪が目立ってイヤ!というお母さんは意外と多いんです。だから妊娠中にも関わらず安易に白髪染めをしてしまうんです。ですが子供に影響がないのか心配。と悩んでいるママもいます。そんなママに贈ります。
肌が弱くても大丈夫な白髪染めは | 敏感肌でかぶれる女性へ
肌が弱くても大丈夫な白髪染めをお探しなんですね。敏感肌だとヒリヒリ痛くなったりかゆくなったりかぶれたりと嫌な思いしたと思います。そのような女性へ肌が弱くても大丈夫な白髪染めについてまとめました。
美容院での白髪染めは経済的に大変 | 自分で染めたい女性へ
美容院で白髪染めをやるには経済的に大変だから自分で染めたいんですね。でも、どういった白髪染めを使えばいいか分からない。というこで種類別にまとめましたのであなたの参考になれば幸いです。
見た目と年齢のギャップが辛い | 老けて見られる女性へ
見た目と年齢のギャップが辛い。というあなた。実年齢よりも老けて見られることに悩んでいるんですね。まずは、なぜ見た目で老けて見られるのかを知る必要があります。