シーエッセンスカラーフォーム 成分 敏感肌

MENU




data-ad-client="ca-pub-6001078109975180"
data-ad-slot="2180715687">


シーエッセンスカラーフォームの成分はなに?

 

 

ヘアボーテ・シーエッセンスカラーフォームは空気で染める。
ということを一番に押してる白髪染めなんだけど、
そもそもどんな成分が入ってるのか気になるよね?

 

 

敏感肌だったり肌が弱かったり乾燥肌だったりと、
頭皮に問題を抱えていたら安易には使用できないよね。

 

 

実際に私が使った感想と成分などをまとめたから
あなたの参考になれるとうれしいな♪

 

 

私の頭皮の状態は少し肌が弱いというくらい。

 

 

そんな私が白髪を染めてみたところ・・・

 

 

少しヒリヒリする。といった感じだった。
(白髪染めを塗って放置した時間は20分程度)

 

 

でも、耐えられないほどのヒリヒリ感ではなかったけど、
私よりも肌が弱かったり、敏感肌であれば、
刺激がかなり強いと思う。

 

 

ヒリヒリした原因として数種類のジアミンが入っているため、
頭皮にダメージを与えていたようだね。

 

 

空気で染めるということだったから、
安心できる白髪染めかと思いきやジアミン入りだなんて・・・

 

 

ま、白髪が染まるには染まるんだけどね。

 

 

では、入っている有効成分やその他の成分についてまとめるよ。
(危険度は★0〜3で表示)

 

塩酸2.4-ジアミノフェノキシエタノール

危険度 ★★

皮膚・粘膜刺激が強く、アレルギーを引き起こす

※硫酸2.4-ジアミノフェノール

危険度 −

調査中

パラフェニレンジアミン

危険度 ★★★

皮膚・粘膜刺激が強く、アレルギーを起こす。強い変異原性がある。発ガン性が疑われる。

パラニトロオルトフェニレンジアミン

危険度 ★★★

皮膚・粘膜刺激が強く、人によってはアレルギーを引き起こす。発ガン性が疑われる。

ニトロパラフェニレンジアミニ

危険度 ★★★

皮膚刺激が強く、アレルギーを起こす。発ガン性が疑われる。

LPG(液化石油ガス)噴射剤

危険度 ★★

引火性が強い

ポリエチレングリコール600

危険度 ★★

皮膚毒性は弱いが、発ガン性や発ガンを促進させる作用がある。

※パルミチン酸2-エチルヘキシル

危険度 −

調査中

スクワラン

危険度 ★

長期間使用すると皮脂線の退化を起こす。ニキビの作る原因にもなる。

加水分解コンキオリン液

危険度 ナシ

今のところ問題なし

ボタンエキス

危険度 ナシ

今のところ問題なし

コンフリーエキス

危険度 ★

接触性皮膚炎を起こす。要訣作用がある。

※グリチルリチン酸ジカリウム

危険度 −

調査中

L-システイン塩酸塩

危険度 ★★

発疹、かゆみ、発赤などの皮膚障害を起こします。毒性のあるアミノ酸。動物実験においては発育障害、腎臓、肝臓の障害、ひどい場合には死にいたることもある。

※L-アルギニン

危険度 −

調査中

セトステアリルアルコール

危険度 ★

かぶれやアレルギー性皮膚炎を起こす。

※ミリスチン酸ミリスチル

危険度 −

調査中

流動パラフィン

危険度 ★

皮膚を刺激し、湿疹の起こす。パラフィンガンは不純物の多核環化合物によるもの。規格に適合したものであれば問題ない。

塩化ステアリルトリメチルアンモニウム

危険度 ★

タンパク変性作用がある。

ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸ソルビタン(20E.O.)

危険度 ★

皮膚への浸透性が高い。

※ポリオキシエチレンセチルエーテル

危険度 −

調査中

※ポリオキシエチレンベヘニルエーテル

危険度 −

調査中

1.3-ブチレングリコール

危険度 ★

活性酸素が発生し、シミ、シワの原因となる。

エタノール

危険度 ★

皮膚・粘膜刺激があり、吸収される。

亜硫酸ナトリウム(無水)

危険度 ★★

アレルギーを起こす。

エデト酸塩

危険度 ★★

皮膚・粘膜刺激がある。ぜんそく、皮膚発疹などアレルギーを起こすことがある。体の中に入るとカルシウムの利用を妨げ、血圧降下、腎臓障害を起こす

 

 

これだけの成分がシーエッセンスカラーフォームには入ってるんだ。
皮膚に刺激が強い成分が入ってるから敏感肌のあなたには
ヒリヒリどころか、かぶれたり、痛みかゆみが出る可能性があるよ。

 

 

頭皮に問題がないというあなたは、何も問題なく染めれるよ。

 

 

正直なところ成分のことを考えて白髪染めをしてると、
選ぶのが大変だよね。

 

 

だから、この成分だけはチェックしてね。

 

 

ジアミンと書いてあったら避ける!!

 

 

肌が弱かったり、敏感肌であるのなら上の成分を見て、
皮膚刺激の強い成分は避けるようにしたらいいよ。

 

 

もちろんパッチテストは忘れちゃダメだからね。
肌に問題がなくてもパッチテストは怠っちゃダメ。

 

 

その日の体調によっても変わるから。

 

 

最後に、まとめるとシーエッセンスカラーフォームは空気で染める。
という魅力があるけど、皮膚に刺激の強い成分が多く入ってる。

 

 

だから、肌トラブルを抱えてる方には刺激が強い。
ということ。